コンテンポラリージャズ

 

 『SevenStarS』

 

  振付・構成:寺井沙織(4年)

 

  照明デザイン:堅田麻理奈(4年)

 

 

 大学での集大成として今回私が創作したSevenStarSという作品は、現代の日本で働くおじさん、サラリーマンを通して秩序の中で生きることを7人のダンサーで表現します。

日々の戦い、挫折、負けずにまた立ち向かっていく。

自分自身と向き合い、壁を乗り越えていくことは難しい。しかし、周りを見ると自分以外にも戦っている人はいる。そのエネルギーに触発されながら自分とまた向き合っていく。

 

【 意気込み 】

 私は3歳より現在までクラシックバレエを習い踊ってきました。大学に入学してからはバレエに加えコンテンポラリージャズダンス、日本舞踊、民俗舞踊を学び踊ってきました。

バレエを軸に4年の間で日々学び、吸収したこと、その全てを詰め込み、作品を創作致しました。

SevenStarSという作品は、バレエを習い、踊ってきただけでは創ることの出来なかった作品だと思います。

また、サラリーマンというキャラクターを用いつつも、多くの方が共感できる様な作品を作っております。

SevenStarSは生で見て頂き、ダンサーの個性やエネルギーを感じて欲しいです。

是非お越し下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

【 出演者 】 

4:鈴木歩未

3:高野萌 本郷千洋

2:大谷晏未 長澤香歩 三橋若葉 目方潤


 

 

 『アシタノカツリヨク』

 

  振付・構成:小石川茉莉愛(4年)

 

  照明デザイン:後藤麻衣(4年)

 

 

  あなたの活力は何ですか?

コミュニケーション、新鮮な空気、追求と探究、内面の発散、想いの連鎖、欲求を満たす、未知との出会い、自分との対話、好きなもの…

社会や日常生活の中で、沸き起こる衝動や興奮に素直になった時、一体どうなるのか。

そしてダンスの持つ活力を体現します。リズム、感覚、身体表現への欲求、止まらない自分、空間のエネルギー。

そしてこの作品が「誰かの明日の活力に」


【 意気込み 】

  現在の私なりにダンスの可能性を探り続けた4年間。その集大成としてコンテンポラリージャズ作品を創らせて頂きます。

大学で様々な視点から舞踊を学び、考えてきました。踊りは時に祈りであり、社会へのメッセージであり、自己表現であると思います。ですがそれ以前に、踊ることは誰もが生まれ持った才能だと思うのです。では、私の持つ才能は何で、どうしたら芸術の社会貢献へ繋がるのか?

現在の自分の答えを作品にしてみました。

また、この公演に出演するダンサーの舞踊歴も様々です。幼少期から踊り続けている人もいれば、大学で初めて踊りに出会った人もいます。

他人と比べるのでは無く、自身の持つ魅力・個性を模索し、発揮することで、お互いに刺激を受けられる稽古場を目指し取り組んでいます。

新たな気付きに驚き、悔しさのあまり涙したり。小さな変化に歓喜したり。素直で体当たりな姿は輝いています。

決してめげずに走り続けるその姿を、是非目撃しにいらして下さい。

 

【 出演者 】 

4:ボートメア・ジュリ・雪花

2:片山由里恵 岸川佳世 西田美紅 橋本かな子

  深松舞 目方潤 義煎怜央実