バレエ

  

 『波動』

 

  振付・構成:堀内充

 

  照明デザイン:後藤麻衣(4年)

 

 

夜になると

褐色の暗がりから

沈黙たちが

水晶の巣を震わせ

彩りをはじめる

溢れるいのちを

幾瞬間に刻んでいく

 

アストル・ピアソラのタンゴ音楽をとおしてクラシックバレエとモダンダンスの融合をはかりながら身体・舞踊の美のイデアを構築し主題に迫る

[初演]PB2009 

 

【 意気込み 】

 6年振りの再演である波動は、ポワント7名、モダン4名、総勢11名で編成された作品です。

 アストルピアソラの名曲と、堀内充先生の素晴らしい振付に身を委ね、全身で表現します。

 

 4年生にとってはこれまでの集大成となり、2年生にとっては初めてのバレエ作品出演となります。

 ダンサー、1人ひとりがそれぞれの思いを込めて全力で踊ります。

 

 また、衣裳は初演の時と同じものを使用し、アレンジを加え、2015年の私達らしいものとなっております。

 再演といえど、初演を踊った先輩達が築き上げたものを新たに2015年ならではのエネルギーや表現を加え丁寧にしていきます。

 

 そして、舞台空間を深紅に染め上げ、お客様の心に残る作品にしたいです。

 

【 出演者 】

4:笠井利恵 小石川茉莉愛 寺井沙織

  根本真子 ボートメア・ジュリ・雪花 三ツ木沙織

2:内野伊織 大谷晏未 中村紗也 長澤香歩 三橋若葉