創作民俗舞踊

 

 『ねぶた』

 

  振付・構成:根本真子(4年)

        三ツ木沙織(4年)

 

  照明デザイン:後藤麻衣(4年)

 

 

東北三大祭りの一つである青森ねぶた祭りは、市民の情熱によって受け継がれています。

私達が現地で味わった情熱や迫力を、お祭りの観客視点から舞台化しました。

 

跳人の舞に、津軽じょんがら節の手踊りを加え、創作。

また、立体のジグゾーパズルと言われているねぶたを、オリジナルで製作しました。

 

津軽弁で「もつけ」と表現される「祭りバカ」になりきり、本公演の幕開けを華やかに飾ります。

 

【 意気込み 】

Performing Body 2015』の幕開けを飾る本作品。明るく元気で華やかな作品にしたい、私達が現地で感じた情熱や迫力をお客様にもそのまま感じて欲しい、という思いで稽古に励んでいます。

 

作品の出演者は総勢18名。大人数ならではの構成や迫力をお届けします。

また、日常生活であまり触れることのない、「ねぶた」という日本文化を感じて頂けたらと思います。

 

また、本作品は唯一の共作でもあります。1年生の頃から、様々なプロダクションで助け合ってきた2人です。お互いに足りないところを補い「共作だからこそできる」作品にしたいです。

 

本公演は卒業生にとって4年間の集大成。限られた時間の中で何ができるのか、日々模索すると同時に、自分の作品のみならず、1つの公演として、お互いに支えあっています。

 

Performing Body 2015』是非ご覧ください。またその際には、生の声で感想や意見をお聞かせ願えたらと思います。

 

【 出演者 】

4:笠井利恵 小石川茉莉愛 斉藤麻美 鈴木歩未

3:大城若菜 幸田那由多 柴田京 高野萌

2:安藤彩音 井上知優 内野伊織 岡村優里 片山由里恵

  岸川佳世 佐々木愛 田村志衣 西田美紅 深松舞

 


 

 

 『ナニャドヤラ』

 

  振付・構成:斉藤麻美(4年)

 

  照明デザイン:堅田麻理奈(4年)

 

 

 

青森県新郷村に伝わる、日本最古の盆踊り「ナニャドヤラ」

誰もが解読できないその歌詞には十を超える説がある。

渡来ユダヤ族の進軍歌に訳せることから「古代ヘブライ語説」

猫の鳴き声に聞こえることから南部の「化け猫説」

祭りという特別な日に女性が意中の男性に呼びかけたとされる「恋歌説」

 作品ではこの三説を取り上げ、新郷村の神秘溢れる風土と共に、国境を越えた人々の温かい想いが融合する様を一つの物語として舞台化する。

 

【 意気込み 】

 本公演一作品目の「ねぶた」同様、青森県に伝わる「ナニャドヤラ盆踊り」

森の奥深くにひっそりと建っているイエス・キリストの墓と、単調でどこか寂しげな盆踊り歌のメロディには昔の人々の大切な想いが詰まっていました。

 私にとって4年間の学生生活の集大成である創作舞踊作品。自身が生まれ感じてきた東北の素朴さや人の温かさはもちろん、何よりもこの公演で築かれる人とのつながりを大切に日々の稽古に臨んでいきます。

 

 空間・音楽・衣裳や照明、そして身体表現を通して和と洋の入り混じる新たな世界観を11名のダンサーや関わる全てのスタッフ、そして観に来て下さるお客様と感じていただけたら幸いです。

 

【 出演者 】

 

4:黒野亮平 鈴木歩未 谷口芽維 根本真子 三ツ木沙織

2:秋月美輝 井上知優 高坂絵莉香 橋本かな子 深松舞 吉田聖菜